JP RU CN DE EN ES FR PL UA

ニュース&イベント | ライセンス センター | サイバー詐欺対策センター | カスタマー | 会社概要

Dr.Web ATM Shield

組み込みシステム(ATM、ターミナル、キオスク端末)の集中管理による保護

Dr.Web ATM Shield

購入 Dr.Web ATM Shieldのトライアル My Dr.Webへのログイン

メリット

  • 低いシステム要件。アップデートに必要なネットワーク帯域は、わずかです。
  • Doctor Webアンチウイルスラボにおいて、まだ分析されていないプログラムを含むゼロデイプログラムからの信頼性の高い保護。
  • 導入が簡単。安全なネットワークを容易に管理可能。

    Control Centerは無料です。

  • Dr.Webのすべての権利は、Doctor Webに属します。Doctor Webは、マルウェアを検出して修復するための独自の技術を持つ、世界でも数少ないアンチウイルスベンダーの1つです。Dr.Webのソフトウェアには、独自のアンチウイルスエンジンが組み込まれています。Doctor Webは独自のアンチウイルスラボ、グローバルウイルスモニタリングサービス、テクニカルサポートサービスを有しています。
  • Dr.Webは、複数の支店や数万台のコンピュータを備えたネットワークを有する、主要なロシア政府機関、大企業、ロシアおよび国際銀行、政府機関により信頼されています。

以下のことを信じているならば、それは間違いです。

  • マルウェアは、専門の技術担当者のみがアクセスできる組み込みシステムに侵入することはできません。
  • 導入されたデバイスでは、チェックサム検証プログラムに基づいたシステムには十分な保護が提供されます。
  • 少ないRAMと低性能のCPUを持つデバイスでは、アンチウイルスによる保護は不可能です。

違います! アンチウイルスだけが、悪意のあるプログラム(ATM専用に作成されたプログラムを含む)に対する保護を提供します。組み込みシステム用に設計されたDr.Web ATM Shieldは、最先端のアンチウイルスセキュリティ技術を組み込み、さまざま組み込みシステムを完全に保護します。

詳細

ライセンス

  • 保護された組み込みシステムの台数
  • Control Centerは、無料でご利用できます。

全て展開 全て折りたたむ

Dr.Web — 常に魁

2009年3月に、ATMをターゲットとする最初のマルウェアがロシアで検出されました。ウイルス(Trojan.Skimer)がカードの口座から簡単にお金を盗むことができることが判明しました。この脅威は、カードに添付されたクレジットカード情報とPINコードを収集したトロイの木馬として実装されました。感染したATMはモスクワで最初に発見され、その後サンクトペテルブルクでも発見されました。

Doctor Webはこの脅威に最初に対応しました。Trojan.Skimerの存在を一般に警告し、組み込みコンピュータシステム(ATM、キオスク、POS端末等)上でウイルスからのリアルタイム保護を提供するアンチウイルス、Dr.Web ATM Shieldを開発しました。この製品は、Dr.Webの主力製品であるDr.Web Enterprise Suiteをベースに開発されました。Dr.Web ATM Shieldでは、銀行ネットワークの特質を明示的に考慮しています。

シームレスな統合

Dr.Web ATM Shieldのメリットは次のとおりです。

  • 簡単にアンチウイルスネットワークを導入できます。
  • クライアント側に配備されたアンチウイルスパッケージには、多くの設定オプションがあります。
  • サーバーは、保護されたホスト間でウイルスデータベースとアプリケーションモジュールの更新を迅速かつ効率的に配布します。 追加の設定や更新スケジュールをカスタムする必要はありません。
  • 非常に簡単に管理できます。

階層型マルチサーバDr.Web ATM Shield 保護システムにより、相互接続されたサーバーが企業ネットワーク全体を保護する場合、ネットワーク全体に関する情報が1つのサーバーに収集されます。このソリューションは、銀行など複数の支店を持つ組織にとって最適な選択肢です。この高度にスケーラブルなソリューションは、接続された複数の組み込みコンピュータシステムから数万のホストを接続する複雑な分散ネットワークまで、さまざまな規模とトポロジのネットワークに展開できます。

Dr.Web ATM Shieldを使用すると、組織はウイルス攻撃時の損失を最小限にし、ダウンタイムをなくし、システムメンテナンスを簡素化できます。

さまざまな種類の脅威を検出

技術的に複雑で危険度の高いウイルス、特に商業的利益のために設計されたものは、世の中に放出される前に、ウイルス作成者が一般的なすべてのアンチウイルスソフトウェアを使用してテストされます。これにより、ウイルスが可能な限り長い間アンチウイルスによって検出されなくなります。このようなウイルスからの感染を防ぐことは、最新の技術とアンチウイルス製品によってのみ解決できる複雑な作業です。

  • 独自の非シグネチャ型検出テクノロジOrigins Tracing™とインテリジェントなDr.Webヒューリスティックアナライザを使用して、未知の脅威から保護します。ヒューリスティックアナライザは、さまざまな悪質なプログラムのグループに固有の特徴に基づいて解析されており、既知の脅威のほとんどを検出します。
  • 独自のFLY-CODE™テクノロジーを使用して、Dr.Webは未知のパッカーで偽装されたマルウェアを検出して削除します。パックされた脅威の包括的な分析により、新しいパッカーによって隠される前にDr.Webウイルスデータベースに知られていた、おそらく「新しい」悪意のあるプログラムの検出が大幅に改善されます。このような分析により、新しい脅威の冗長な定義をウイルスデータベースに追加する必要もなくなります。
  • ウイルス、トロイの木馬、およびその他のマルウェアを無効化します。
  • スパイウェア、リスクウェア、アドウェア、ハックツール、ジョークプログラムを検出する包括的なデータベース。
修復

優れたウイルス対策アプリケーションはウイルスを検出できます。重要な情報を含むかもしれない感染ファイルを削除することは対処策の一つですが、ファイルを元の健全な状態に復元することとはまったく別の問題です。

Dr.Webはウイルスを検出して修復します

  • 感染したコンピュータ上でもDr.Webアンチウイルスは機能します。ウィルスに対する例外的な耐性は、他のアンチウィルスの中でも際立っています。
  • Dr.Webのインストール前にシステムを修復する必要はありません。これは、製品のメモリプロセスをスキャンする独自のテクノロジとアクティブな感染を無効化する優れた能力によるところです。また、システムにインストールすることなく外部メディア(たとえば、USBメモリから)から実行して、インストール中にアクティブな脅威を治すこともできます。
  • Dr.Webは、メモリ内にのみ存在し、個別のファイルとして存在しないウイルスを検出して無効化することができます。今日でも、このような脅威を無効化するアンチウイルスはほとんどありません。
  • Dr.Webは、圧縮形式を認識しているかどうかに関係なく、パックされた悪質なオブジェクトを確実に検出し、それらを詳細に逆アセンブルおよび分析して隠れた脅威を公開することができます。
  • Dr.Webは、圧縮形式を認識するかどうかに関係なく、パックされた悪質なオブジェクトを確実に検出でき、また、隠れた脅威を明らかにするために、それらを詳細に分解して分析することができます。
Dr.Webによる最大限のセキュリティ

Dr.Web ATM Shieldには、Dr.Webスキャナー、ファイルとシステムモニター、トラフィックフィルターとデバイス制御モジュールが含まれています。Dr.Webスキャナは、必要に応じて、また所定のスケジュールに従って、システム内をスキャンするよう設計されています。Dr.Web SpIDer Guardは、システムメモリ内で動作するファイルモニタで、開いているすべてのファイルと起動中のアプリケーションをオンザフライでスキャンします。さらに、ウィルスに特有の実行中のプロセスの動作を絶えず監視し、検出された場合はプロセスをブロックし、通知を表示します。

  • 感染の危険性があるすべてのオブジェクト(リムーバブルメディア、メール、ファイルやディレクトリ、アーカイブ等)の継続的なコンロトール。常に新技術へのアップグレードと高度な自己防衛によって強化された最高品質の修復技術は、ウイルスなどの悪質なオブジェクトを保護されたネットワーク内に侵入させる可能性はほとんどありません。
  • すべてのトラフィックのフルスキャン。Dr.Webでサポートされているプロトコルを介して送信されたすべてのトラフィックが、すべてのポートでスキャンされます。
  • ウイルススキャンモードにはクイックスキャン、フルスキャン、カスタムスキャンがあります。
  • さまざまな種類のオブジェクトで異なる処理(修復、隔離、削除等)を実行することができます。アクションシーケンスを使用すると、最初のアクションが実行できない場合にオブジェクトに適用されるアクションを定義できます。
  • 除外ファイルとパスのユーザー による定義。
  • "隔離"では、感染ファイルを隔離します。隔離されたファイルの保管時間とその最大サイズを指定できます。
  • 隔離されたオブジェクトの修復、復元および削除。
  • アンチウイルスのログには、各イベントの時刻、スキャンされたオブジェクトの名前およびオブジェクトに適用されたアクションが含まれます。
アンチウイルスを動作不能にする試みをブロック

SelfPROtectモジュールは、Dr.Web ATM Shieldのファイルやディレクトリを不正な、もしくは偶発的な削除や変更から保護します。self-protectionモジュールを実行すると、Dr.Webのプロセスだけがこれらのリソースにアクセスできます。

  • ファイルモニターは、悪意のあるプログラムによる操作を妨害しようとする試みに対して非常に強いです。Dr.Web SelfPROtectは、最も低いシステムレベルで動作するドライバとして実装されています。システムが再起動されるまで、停止またはアンロードすることはできません。
  • 企業のセキュリティポリシーに違反して設定を変更しようとする試みに対する保護。Dr.Web SelfPROtectは、ネットワーク、ファイルおよびフォルダ、Windowsレジストリの特定のブランチ、およびシステムドライバレベルのリムーバブルデータストレージデバイスへのアクセスを制限し、Dr.Webの操作を妨害することを目的としたアンチアンチウイルスからソフトウェアを保護します。
  • アンチウイルスによっては、中断を傍受したり、ベクタテーブルを変更したり、文書化されていない他の機能を使用してWindows kernelを変更するものがあります。これは、システムの安定性に悪影響を及ぼし、悪質なプログラムがシステムに侵入する新しい方法を築く可能性があります。しかしながら、Dr.Web SelfPROtectはアンチウイルスのセキュリティを維持すると同時に、Windowsのカーネルルーチンに干渉しません。
常に最新
  • ウイルスデータベース更新通知
  • 自動(スケジュール設定)およびオンデマンド更新
集中管理

Control Centerは、小規模のワークグループネットワークから数万のホストを持つ分散型イントラネットに至るまで、さまざまな規模とトポロジのネットワークに展開できます。

Dr.Web ATM Shieldを使用すると、ネットワーク内またはインターネット上のリモートで作業している管理者は、すべてのアンチウィルスセキュリティコンポーネントを一元的に管理し、すべての保護されたホストの状態を監視し、ウイルスインシデントに関する通知を受け取ります。管理者のコンピュータとウイルス対策サーバーの間にはTCP/IP接続のみが必要です。

Control Centerは無料です。

Scanner SpIDer Guard SpIDer Gate
さまざまな種類の脅威の除去 リアルタイム保護 インターネット上の脅威に対する防御
隔離 Office control
移動したファイルの管理 インターネットサイトとリムーバブルデータストレージデバイスへのアクセスをブロック
  • サポートOS : Windows XP Professional / XP Embedded / Server 2003/Vista/Server 2008/7/7 Embedded/8/8 Embedded (32bitおよび64bitシステム)
  • CPU : Intel Pentium IV 1.6 GHz以上
  • メモリ :512MB以上
  • 空きディスク容量 : 235MB以上。ログと一時ファイルの保存にさらに容量が必要です。

その他の要件: インターネット接続

製品について

その他

テクノロジー