JP RU CN DE EN ES FR PL UA

ニュース&イベント | ライセンス センター | サイバー詐欺対策センター | カスタマー | 会社概要

Dr.Web Gateway Security Suite for Unix アプライアンス

主な機能

Dr.Web Gateway Security Suite for Unix アプライアンスは、httpおよびftpトラフィックを保護するDr.Web icap-serverです。これは、Dr.Web Daemonと通信するクライアントとして機能します。Dr.Web Daemonは、httpトラフィックからスキャンのためにデータを受信します。このソフトウェアは、httpトラフィックとftpトラフィックの両方をスキャンするように設定できます。

Dr.Web Gateway Security Suite for Unix アプライアンスでは、禁止されたホストのリストおよびMIMEタイプとファイルサイズに基づいたコンテンツフィルタリングのルールを使用して、指定されたWebリソースへのユーザーアクセスを制限することもできます。

このプログラムのプレビューモードを使用すると、チェック対象外のファイル(例えば、ストリーミングオーディオやビデオ)を指定できます。icap-serverはそのようなファイルをダウンロードせず、ローカルトラフィックとインターネットトラフィックを節約します。

主な機能

  • FTPおよびHTTPトラフィックのウイルススキャン
  • 感染ファイルの隔離
  • Webリソースへのアクセス管理
  • オブジェクトの種類に基づくスキャン
  • プレビュー機能を使用して最適化されたトラフィックのスキャン
  • IPv4/IPv6のサポート
  • 見やすいログファイル
  • サーバー設定の集中管理とレポートの検索
  • 1つの接続で複数のリクエストを処理
  • 不正アクセスからの保護
  • モニタリングおよび自動復元システム

メリット

高パフォーマンスと安定性
トラフィックは、icap-serverのレベルでフィルタリングされます。アンチウイルスフィルタリングは、企業ネットワーク内のエンドユーザーに要求されたコンテンツの配信を遅らせません。

トラフィックの削減
Dr.Web Gateway Security Suite for Unix アプライアンスのアクセス制御とコンテンツフィルタリングにより、従業員のローカルトラフィックとインターネットトラフィックを削減し、インターネットコストを削減できます。

高レベルの保護
絶えず改良されているヒューリスティックアナライザーとともに何千ものエントリを持つウイルスデータベースは、Dr.Web Gateway Security Suite for Unix アプライアンスによって保護されたゲートウェイを通過するウイルス(マクロウイルス、トロイの木馬、およびその他のマルウェアを含む)がないことを保証します。Dr.Webは、Windows、Unix、DOS、Microsoft Officeのワームなど、さまざまなプラットフォーム向けに作成された悪質なプログラムを検出します。ユーザは、スキャンされるファイルのタイプを選択し、脅威の検出時のアクション(通知、修復、削除、隔離、名前の変更)を設定することができます。

アーカイブとパックされたファイルの適切なスキャン
このソリューションを使用すると、既知のフォーマットや、マルチボリュームと自己解凍を含むあらゆるネストレベルのアーカイブファイルやパックファイルをスキャンすることができます。特に、インターネット接続を保護するサーバーに関係します。管理者は、スキャン中に抽出されるファイルの最大圧縮率とネスティング・レベル、圧縮限界値と最大サイズを設定できます。

柔軟な設定と簡単な管理
Dr.Web Gateway Security Suite for Unix アプライアンスを使用すると、企業のセキュリティポリシーと合致したセキュリティスキームを実装できます。管理者は、特定のWebリソースへのアクセスを制限したり、MIMEタイプやファイルサイズに基づいてフィルタを設定したりすることができます。